今日の朝刊に

今朝の北海道新聞の7面。読者の声の欄に、わが同好会のメンバーである〇藤さんが、「テーマコーナー出来秋」の欄に、「サツマイモ収穫 古里思う」と言うタイトルで投稿されております。

「我が家は戦時中、空襲ですべてを失い、ふるさと熊本に疎開し、・・・・・・市教委の学校ボランティアで畑にサツマイモを植えて11年・・・・・」と言った内容の投稿です。

「昭和ヒトケタ世代の戦後75年」の特集記事の投稿に続いてです。

是非、お読みください。

仮に文章を書いたとしても、新聞に投稿することは大変勇気のいることです。新聞等に書いたものは半永久的に残ることになります。その勇気に心から敬意を表するものです。