去年の今頃は

今日の朝刊は、東京オリンピックの札幌開催のマラソン・競歩まであと一年との見出しと記事が踊っております。

去年の今頃は、マラソンが札幌開催の方向が打ち出され、それだったらボランティアで参加しようと意気揚々とサンデーノルディックウォーキングで話をしておりました。

その後全く音沙汰なしでしたので、東京オリンピックのボランティデアで賄うものと持っておりました。北海道からは500人程度と聞いておりましたので、多くは東京から連れてくるものと思っておりました。ですから地元での採用はなしと言うことだと思っていたところです。このお年寄りがボランティアで参加と言ってもしょせん無理な話だと分かっておりましたが、まあ、話に花が咲くとはこのことでしょう。

沿道の応援をどうするのか。全員のPCR検査が必要との学者のコメントも掲載されておりましたが、オリンピック自体ができるのでしょうか?治療薬やワクチンができ、劇的に環境が改善されない限り無理ではと思っております。

今朝の新聞によると、都市ボランティアがまだ決まっていないとことのようです。大丈夫なのかなあ。